So-net無料ブログ作成

ホテルで緊縛強盗、400万円奪い数人組逃走 埼玉・本庄(産経新聞)

 26日午前4時ごろ、埼玉県本庄市寿のホテル「アマン」に2、3人組の男が押し入り、廊下で清掃中だったアルバイトの男性従業員(45)にナイフのような刃物を突きつけ、「カネを出せ」などと脅した。男らは男性従業員の両手と目に粘着テープを巻き付けて事務所内へ連れ込み、事務所内にあった売上金や従業員の給料約400万円入りの金庫と、レジから約2万円を奪って逃げた。男性従業員は手に軽いけがを負った。本庄署では強盗致傷事件とみて捜査している。

 本庄署によると、当時、ホテルにいた従業員は男性だけだった。男らは従業員専用の裏口から侵入。裏口は当時、無施錠だったとみられる。男らのうち2人は30〜50歳くらいで、いずれも黒色のジャンパーに黒色のズボンをはき、黒色のニット帽をかぶっていた。

【関連記事】
4人組の緊縛強盗、25万円奪う 大阪
ラブホテルに強盗 従業員刺し6万奪う 東京・豊島区
脅されてコンビニ強盗…恐喝ばれて少年逮捕 栃木
「金を出せ!アホんだら!」コンビニ強盗、10万円わしづかみ
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

普天間決着、実現可能な案はこれしかない!(産経新聞)
APECに向け初の大規模訓練=本番はSP1000人超投入−警察庁(時事通信)
<コウイカ>ちっちゃいけど元気です 赤ちゃん続々誕生 福岡(毎日新聞)
首相、辺野古修正案否定…外相も米紙報道否定(読売新聞)
富士山で不明の男性、遺体で発見(時事通信)

「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)

 今年度から支給が始まる「子ども手当」。4月中旬から下旬にかけて、各自治体で申請手続きが本格化する。中学校卒業までの子供1人当たり、初年度は月額1万3千円、次年度からは月額2万6千円の予定。子ども手当を当て込んだビジネスも活気で、どのような使い道が考えられるのか。(津川綾子)

 ◆大学入学まで300万

 「共働きだが、昨年からボーナスが大幅減。今のうちに子供の将来の学費に備えたい」。1歳の長男がいる京都市下京区に住む育休中の女性会社員(32)は、子ども手当を丸々学資保険の積み立てに充てるつもりだ。

 ベネッセ教育情報サイトの調査(複数回答)では、中学生以下の子供を持つ保護者の約5割が「学資保険、積み立てや貯金」と回答。手当は「将来の学資に」とのニーズは高い。

 複数社の保険商品を紹介する「ほけんの窓口」を全国展開する「ライフプラザホールディングス」(東京都渋谷区)のファイナンシャルプランナー、川又友香さん(29)は「大学入学のために必要な資金は額が確定している。逆算して積み立てようと学資保険への関心は高い」と話す。

 川又さんによると、大学に備えるなら入学金と初年度分の授業料、できれば次年度分くらいを貯(た)めるのが、最低限の目安となる。日本政策金融公庫(千代田区)の調べでは、私立大で入学費用は101万円、授業料や通学費が年間154・6万円かかる。「(子供が誕生してから)月に1万3千円程度を(手当終了後も)積み立てれば、18歳の大学入学時には300万円程度に。初年度の子ども手当の金額は確かに目安となる」(川又さん)

 ◆学習塾は様子見?

 これを好機にと、アフラック(新宿区)は今月、学資保険の取り扱いを強化した。同社の学資保険を扱う銀行は153行(4月1日現在)となり、昨年12月より3割増。今月中旬以降、「子ども手当が支給されます」と書いたチラシを銀行店頭に置く。

 「子ども手当は保険会社だけでなく、銀行にとっても振込先として口座指定を受けるチャンス。せっかくの手当をうっかり“子供以外”で使わないようにするのに学資保険は子育て世帯に使い勝手がよいはず」と、同社金融法人企画課の鈴木みなみ副長。

 一方、学習塾はどうか。学研エデュケーショナル(品川区)が展開する「学研教室」は東日本の約8千教室で子ども手当支給の6月に合わせ、毎年夏休み開催の「特別教室」を初めて前倒しして開催。算数・国語を4回4千円で試せる。同時に、「月謝が英語も含めた3教科で1万2千円(小学生)と子ども手当の範囲内に収まることをアピールし、新たな会員増を狙う」(担当者)。

 ただ多くの塾では「キャンペーンの予定なし」が目立つ。次年度以降に倍額となれば一部を学習塾に充てる家庭も出てくるとみられ、今年度は様子見のところが多いようだ。

 ■親子で食育−ホテルも新たな宿泊プラン

 「グランドプリンスホテル赤坂」(東京都千代田区)は子ども手当の支給が始まる6月から、宿泊プラン「親子で食育教室ステイ」を始める。

 手当対象の4〜15歳で、価格は支給分と同額(大人は別料金)。ホテル料理長と築地市場で食材を買い、ホテルの厨房(ちゅうぼう)で料理するといった学習体験が盛り込まれている。

 成瀬好哉料理長は「魚の切り身しか見たことがない子が本来の魚の姿を見たり、働く大人の姿にふれ合える機会。実体験から何かを学んでもらえたら」と話す。

【関連記事】
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
子供が死亡した家に「子ども手当」申請書誤送 港区

障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁(産経新聞)
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区(産経新聞)
覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
<共産党>志位氏が訪米へ 委員長で初(毎日新聞)

金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)

 金券ショップに押し入って現金を奪い、男性経営者にけがを負わせたとして、警視庁竹の塚署は16日、強盗致傷の疑いで、住所不定、無職の少年(19)を逮捕した。同署によると、少年は「金がほしかった」と供述している。

 逮捕容疑は3月18日午後7時半ごろ、東京都足立区西竹の塚の金券ショップに「財布を買い取ってほしい」と客を装って入店。応対した男性経営者(51)に「金を出せ」と脅迫し現金約32万円を奪い、男性の両手を粘着テープで縛って顔を殴り軽傷を負わせたとしている。

【関連記事】
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕
「ストレスがたまっていた」 門真の元少年 傷害致死容疑で送検
携帯電話注意されて教諭ける 容疑の中3男子逮捕 所沢
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕
警察署の証拠品バイクから部品盗む 容疑の2少年を逮捕 福岡県警
外国人地方参政権問題に一石

高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入(医療介護CBニュース)
水俣病 救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)
モノクロで「森」表現(産経新聞)
キトラ古墳 壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)

官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)

<飛行船>東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)

 東京タワーや六本木ヒルズ、建設中の東京スカイツリーなど、東京の名所上空を世界最大の飛行船で巡る遊覧クルーズが10日、誕生した。

 運航するのは日本飛行船(東京都中央区)で、ジャンボ機に匹敵する長さ約75メートルのドイツ製飛行船「ツェッペリンNT」を使い、高度約600メートルを時速約65キロで飛ぶ。

 初フライトは招待客を乗せ、午後4時過ぎ、中央区の晴海ふ頭を出発。ふわりと浮き上がった飛行船は、ゆっくりと上昇し、約40分かけてコースを周遊した。機内は離着陸時を除いて立ち歩くことができ、小窓も開く。上空から見た上野公園は、まだ桜の花が残り大勢の人たちが花見をしている様子が見えた。乗客の西東京市、会社員、川崎純夫さん(52)は「静かでゆったりと風景を楽しめた」と満足そうだった。

 昼間飛行の料金は1人6万3000円、夜間は6万8000円。問い合わせは同社(0120・680004)まで。【野口由紀】

【関連ニュース】
東京スカイツリー:全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い
花見:スカイツリーの下で 東京の新名所に
東京スカイツリー:東京タワー抜く 高さ338メートルに
東武ワールドスクウェア:ミニでものっぽ「スカイツリー」
余録:スカイツリー人気

検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
<西大寺>唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
普天間問題未解決なら首相の辞任は当然 国民新・下地氏(産経新聞)

車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)

 金沢市小坂町周辺の国道沿いや駐車場などで3日夜から4日早朝にかけて、車や自転車のタイヤに穴が開けられる被害が相次いだ。

 石川県警金沢東署は悪質な器物損壊事件と見て捜査を始めるとともに、近隣の住民に注意を呼びかけている。

 同署の発表によると、被害に遭ったのは、車41台と自転車3台で、穴が空けられたタイヤは100本以上に上る。キリのような鋭利な物で、横から突き刺してパンクさせられていた。車の利用状況から、同署は3日午後9時から4日午前6時半頃までの間に被害に遭ったとみている。

 乗用車2台で計5本のタイヤが被害にあった同市小金町の30歳代の男性会社員は「買って1か月もたっていない新品。家族で出かける予定があったが、あきらめた」と憤っていた。

 被害者からの依頼でタイヤ交換を行っていた、同市湊のタイヤショップの男性社員(30)によると、タイヤの路面に接する部分はシールなどで修復可能だが、横の部分に穴が開くと交換するしかないという。

咸臨丸 太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
雑記帳 津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)

「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)

 就任1年を前に、森田千葉県知事がインタビューに応じ、移動交番や子ども医療費助成の拡大などの実績を強調した。

 ――1年の感想を

 「考えていたことを一つずつぴちっと決めた。振り返ると早かった」

 ――自身の評価は

 「及第点はいただけるのではないか。いただきたいと思っている」

 ――リーダーシップを発揮できたことは

 「北総線の値下げ合意。前原(国土交通相)さんが提案を出してくれたのだから、これに乗って、まずは切り崩すぞと、県職員に言ったら、それで一丸となった。これがチームスピリットだ」

 ――公約に掲げた治安担当副知事の導入は

 「3人目は条例を変えなくてはいけない。2人の副知事が優秀なので、もういいと思っている」

 ――自らの政治資金問題への対応については

 「選挙が終わってガチャガチャやっていて、東京湾アクアライン(の値下げ)も進めていたから、訳が分からないところもあった。でも、ちゃんとなっている」

 ――今年秋に公表される政治資金収支報告書では、クリアになっているのか

 「もちろん適切だ」

 ――新年度以降の課題は

 「子ども医療費助成を任期内に中学3年までに拡大したい。移動交番も結果がでてくる。結果をみて増強も考えたい」

 ――成田空港周辺でのカジノ構想を打ち上げた

 「雇用、経済活性化、羽田空港との差別化が必要。表明したことで、政財界や地元の反応を聞きたい」

爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟−福岡地裁(時事通信)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
<親権>子供の視点での見直し議論確認 厚労省専門委初会合(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。